半身浴ナビ - 正しい時間と方法とは?TOP > 基礎知識 > 足湯について

足湯について

 

なかなか自宅で半身浴する時間がないという人がいますよね。

 

このように入浴できない時、または簡単に半身浴効果を得たいと思っている人は、「足湯」をお勧めしますよ。

足湯でも、半身浴と同じような効果を得ることが出来るんです。

 

ご存知でしたか?

 

しかも、半身浴よりも簡単で手軽なので魅力的ですね。

 

<足湯について>
足の先をお湯に入れて温めますが、この足の先を温めることで血液の巡りが良くなり、結果として冷え性を改善することに繋がります。

 

また、疲労回復ができるなどの効果を得ることも出来ますよ。

 

その他にも、足湯には肝臓への負担を和らげてくれる効果があるので、内臓の疲れを解消したり、体のむくみも解消することが出来ます。

 

足湯は、自律神経の働きも良くしてくれるので、女性の場合では生理痛などの症状を軽減することも出来ますよ。

 

<やり方について>
足のくるぶしまで浸かることができる大きさの容器を用意します。

 

その容器に42℃くらいのお湯を入れて下さい。

 

これら準備ができたら足を入れて、7〜8分足を浸けます。

 

お湯が冷めたら、温かいお湯を途中で足して下さいね。

 

そのようにして温度調整をします。

 

この方法は、全身浸からないので全身を綺麗にすることはできません。

 

当然ですね。

 

と言っても、半身浴に近い効果を簡単に得ることが出来ますよ。

 

半身浴は、下半身を温めますが、足湯では足先だけを温めるという事になります。

 

このように、当然温める部位は違いますが、どちらも体の血行を良くしてくれるものなので、健康を増進することができる効果は一緒ですね。

 

ちなみに、半身浴の場合では、体調によってやめた方が良い時もありますが、足湯の場合は足を浸けるだけなので、どんな体調の時にでもやりやすいというメリットがありますね。

 

あなたもぜひ一度、足湯を試してみてはいかがでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

ぬるま湯で行なう理由とは?

何故、半身浴をする時にはぬるま湯に入るのでしょうか。あなたは何かご存知ですか?寒い冬などは、体が冷えてしまうという人が多いですよね。まず、私たちの体には自律...

消費カロリーについて

半身浴でカロリーを消費することができるという事を、知っていますか?この消費カロリーは、その人の体型や体重などで違ってくるし、半身浴のやり方によっても違いがあります。...

体への負担について

半身浴はその名の通り、体の半分や下半身部分だけお湯に浸かるという入浴方法です。ご存知ですか?半身浴が体にとって良いとされているのには、それなりに理由があります。...

足湯について

なかなか自宅で半身浴する時間がないという人がいますよね。このように入浴できない時、または簡単に半身浴効果を得たいと思っている人は、「足湯」をお勧めしますよ。足湯でも...

シャワーマッサージについて

あなたは、半身浴ダイエットをしたことがありますか?半身浴はたくさんの汗をかきますよね。この汗を洗い流すのに有効的な良い手段があります。それはシャワーマッサー...

リンパマッサージについて

あなたは、半身浴を行なっていますか?湯船に浸かって半身浴をしながら、リンパマッサージを同時に行うと良いですよ。こうすることで、更に体の代謝を良くすることができます。...