半身浴ナビ - 正しい時間と方法とは?TOP > 基礎知識 > 体への負担について

体への負担について

 

半身浴はその名の通り、体の半分や下半身部分だけお湯に浸かるという入浴方法です。

 

ご存知ですか?

半身浴が体にとって良いとされているのには、それなりに理由があります。

 

普段何気なく浴槽に入ると思いますが、一般的に私たちは肩までお風呂に浸かりますよね。

 

その状態で入浴している体には、実に約520キロもの水圧が掛かってしまっているんですよ。

 

これは、お湯の中に首まで浸かった場合、ウエストが3cm〜5cm、胸囲では約2cm縮むくらいの圧力ということなのでビックリですね。

 

体にこれだけの圧力が掛かっているので、体内の血液が一気に心臓に向けて戻ってくるということになります。

 

なので、高齢者や、心臓または肺が弱い人は、心臓が拡大してしまって肺にも大きな負担がかかってしまうので注意しましょう。

 

一方、入浴方法を半身浴にすると、この圧力を体や心肺機能に負担をかけることなく入浴することができますよ。

 

重力によって下半身にたまった血液も、水圧で心臓に戻して体を横にしたのと同じくらいの安全な状態を保つことも出来ます。

 

これらから分かるように、半身浴は体への負担が少ないと言えますね。

 

また、ぬるめのお湯でゆっくりと長時間入浴することができるので、体を芯から温めることも出来ますよ。

 

芯から温めたポカポカの体は湯ざめもしにくいと言われているので、肩こりや冷え性なども軽減することが出来て一石二鳥になりますね。

 

<効果的なお湯の温度>
38℃から40℃くらいになります。

 

それよりも低い温度は不快温度となり、逆に熱い温度の場合は交感神経を刺激してしまいます。

 

高血圧の人には注意が必要ですよ。

 

※お湯の温度によっては、体に反応が出てしまうことがあるので注意しましょう。

 

基礎知識記事一覧

ぬるま湯で行なう理由とは?

何故、半身浴をする時にはぬるま湯に入るのでしょうか。あなたは何かご存知ですか?寒い冬などは、体が冷えてしまうという人が多いですよね。まず、私たちの体には自律...

消費カロリーについて

半身浴でカロリーを消費することができるという事を、知っていますか?この消費カロリーは、その人の体型や体重などで違ってくるし、半身浴のやり方によっても違いがあります。...

体への負担について

半身浴はその名の通り、体の半分や下半身部分だけお湯に浸かるという入浴方法です。ご存知ですか?半身浴が体にとって良いとされているのには、それなりに理由があります。...

足湯について

なかなか自宅で半身浴する時間がないという人がいますよね。このように入浴できない時、または簡単に半身浴効果を得たいと思っている人は、「足湯」をお勧めしますよ。足湯でも...

シャワーマッサージについて

あなたは、半身浴ダイエットをしたことがありますか?半身浴はたくさんの汗をかきますよね。この汗を洗い流すのに有効的な良い手段があります。それはシャワーマッサー...

リンパマッサージについて

あなたは、半身浴を行なっていますか?湯船に浸かって半身浴をしながら、リンパマッサージを同時に行うと良いですよ。こうすることで、更に体の代謝を良くすることができます。...